丸加の強みADVANTAGE

より効率的で高品質な輸送を目指し、運行管理体制を整えております。

ドライブレコーダー

2010年よりドライブレコーダーを導入しております。
ドライブレコーダーとは、万が一の事故の際、車両の事故や急ブレーキ等の衝撃を感知し、その前後の走行状況を動画として 記録できるツールです。
事故の状況を正確に判断し、その後の解析・再発防止策の立案に利用できるほか、乗務員の安全運転意識促進に貢献しております。

ドライブレコーダー

デジタルタコグラフの導入

トラック、タンクローリーといった全ての営業プレートの車にデジタルタコグラフを搭載しております。デジタルタコグラフは運行データを可視化し、乗務員への指導のもっとも基礎的なデータとなります。データは社内で独自に決められた配点基準に基づき、得点も表示されます。
またきめ細かい指導を行うことにより燃費を向上させ、運行に必要な経費の削減を可能とし、かつCO2の排出量を抑制しております。
このデータは運行日報から運行経費に至るまで各種帳票の作成に連動し、事務処理の効率も向上させております。
これらのことを日々実践していくことで、業務に対する意識を高め、お客様に満足して頂ける、より安全で効率のよい高品質の輸送サービスを目指していきます。

デジタルタコグラフ

アルコールチェック

物流業に従事する者として、飲酒運転はあってはならないこと。
当社では、出勤時に全員アルコールチェックを行うことを義務付けております。

お電話でのお問い合わせ

084-954-1234

Webからのお問い合わせ